2013/02/11

Haskellでmergesort

今日の練習はマージソート。
マージソートは同値の値の順序関係を保存するので、そのへんうまくかけてたらいいな。明日あたり少しデモを作ってみよう。
  • ghcはたぶん改行コードに厳しい。LF(UNIX)にすべし。
  • asパターンは複数かける bar@foo@xxs@(x:xs) のように。同じ変数を別の目的で使うときはもちろん、コメントやドキュメントに頼らない自己記述的なプログラムにするためにも使えるかも。

0 件のコメント: