2010/06/02

Android開発環境 再構築

  • JDKはUbuntuのパッケージsun-java6-jdkをインストールする。
  • Android SDK と Eclipse はホームディレクトリにインストールする。
    • Eclipse は /home/kztjn/lib/eclipse に置いた。
    • Android SDK は /home/kztjn/lib/android-sdk-linux_86 に置いた。
EclipseはUbuntuにパッケージがあり、ついそちらを使いたくなるが使ってはいけない。自己アップデート(プラグインインストール機能)がトラブルを起こしまくるので、Ubuntuのパッケージの使用は避け、手動でhomeディレクトリにインストールする。一般的に、自己アップデート機能がついたソフトウェアはhomeディレクトリに手動インストールするのが好ましいと思われる。

.bashrcに手を入れて $PATH 環境変数を変更してインストール完了。


  • Eclipseの自己アップデート機能でADT Pluginをインストールする。
    • リポジトリを追加
    • インストール
  • Preferences→Android で Android SDKの場所(PATH)を設定する。EclipseとADT Pluginに教えてやる。

詳細は http://developer.android.com/sdk/eclipse-adt.html#installing を参照。

0 件のコメント: