2010/06/18

裸の男とリーダーシップ (映像全編に日本語字幕付)



 一生座右の銘にしないといけないくらいの映像作品だわ。

 当たり前のことなんだけど、人間は合理的な機械じゃない。勇気がなかったり、根拠無くバカにしたり、空気に流されたりする。
 何事も「正しいことをするだけ」じゃダメだなんてことは分かってるけど、実際にそれ以上のことが見えているひとは少ない。

 リーダーがいて、フォロワーがいる。そしてムーヴメントになる。このビジョンを失わずにいれば、頑張れる気がする。自信をなくして立ち止まらなくていい気がする。自分がリーダーになるにせよ、フォロワーになるにせよ。

2010/06/17

WZR-HP-G300NHとHT-03Aの接続

WZR-HP-G300NHとHT-03Aの接続

 しばらく前にWZR-HP-G300NHに乗り換えたのですが、自分の部屋(アクセスポイントから遠い)ではHT-03AがWiFiにつながらない。かといってアクセスポイントの近くなら必ずつながるというわけでもなく。
 相性悪いんか、とただ諦めていました。

 ところがこんな記事を発見。

 暗号化の設定は特にいじっていませんが、ファームウェアをバージョンアップしただけで、なおりました。たぶん。
 追って報告いたします。

 理想としては、仮想アクセスポイント2つ作って、片方をNintendo DS用にWEPにしたいです。
 うまくいけばそちらも追って報告いたします。

愚痴

 Windows用とMac OS用しかアップデータがなくて、そのため、ファームウェアのアップデートのためだけに母親のMacBook Airを借りました。とはいっても、ファームウェアファイルとドキュメントを含む単なる自己解凍ファイルで、ウェブブラウザで設定画面にアクセスしてファームウェアのイメージをアップロード&アップデートするだけなんですよね。。。
 Ubuntu環境しか自分ではもってない僕はしょんぼりげんなり。
 Buffaloさんなんとかしてよ!ファームウェアを単体で配るのは、どうしても嫌ですか!!?!
 これからはMacかWindowsかどちらかで、なんて言ってられない時代だと思いますです。僕みたいなマイナーOSユーザだけでなく、PCを使わないでゲーム機やスマートフォンだけでウェブアクセスってひともいるだろうし。

2010/06/02

Android開発環境 再構築

  • JDKはUbuntuのパッケージsun-java6-jdkをインストールする。
  • Android SDK と Eclipse はホームディレクトリにインストールする。
    • Eclipse は /home/kztjn/lib/eclipse に置いた。
    • Android SDK は /home/kztjn/lib/android-sdk-linux_86 に置いた。
EclipseはUbuntuにパッケージがあり、ついそちらを使いたくなるが使ってはいけない。自己アップデート(プラグインインストール機能)がトラブルを起こしまくるので、Ubuntuのパッケージの使用は避け、手動でhomeディレクトリにインストールする。一般的に、自己アップデート機能がついたソフトウェアはhomeディレクトリに手動インストールするのが好ましいと思われる。

.bashrcに手を入れて $PATH 環境変数を変更してインストール完了。


  • Eclipseの自己アップデート機能でADT Pluginをインストールする。
    • リポジトリを追加
    • インストール
  • Preferences→Android で Android SDKの場所(PATH)を設定する。EclipseとADT Pluginに教えてやる。

詳細は http://developer.android.com/sdk/eclipse-adt.html#installing を参照。

wacomのArtPad IIと、SmartSketch

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/961014/wacom.htm
 めっちゃ懐かしいペンタブ。
 始めて買ったペンタブレット ArtPad II 。めっちゃ懐かしいです。
 そのとき付属していたドローソフト、「SmartSketch」が後のFlashの源流であるらしいということを最近知って、このペンタブレットのことを思い出しました。 ああ。懐かしい。