2009/12/03

(Android-dev 0-3) 環境設定:Android SDKのインストール

ダウンロード

http://developer.android.com/intl/ja/sdk/へ行ってAndroid SDKをダウンロードします。
僕がダウンロードしたのは android-sdk_r3-linux.tgz でした。

インストール

$ tar -xzf android-sdk_r3-linux.tgz 
$ ls
android-sdk-linux/  android-sdk_r3-linux.tgz
$ mv android-sdk-linux ~/lib/
  • 今度は ~/lib/ にインストールしてみました。

環境変数の設定

~/.bashrc に以下の行を追加。
export PATH=$PATH:~/lib/android-sdk-linux/tools

android SDKのアップデートとバーチャルマシンの作成

$ android
するとマネージャー(Android SDK and AVD Manager)が起動する。
ここでアップデートやエミュレータの作成ができる…はずなのだが

なぜかサーバにつながらないのでがっかりして帰路につく。つづく…
なんかこんなもの見つけた。SSLはだめなの?しぬの?
http://www.adakoda.com/adakoda/2009/10/android-android-20-sdk-1.html

2009/12/26 追記:

firefoxやw3mからは https://dl-ssl.google.com/android/repository/repository.xml へ問題なく繋ぐことができる。
Android SDK and AVD Managerから繋がらない。
Javaアプリケーション特有の問題の問題かしら?
JavaでhttpsやSSLを利用するのに使うJSSE(Java Secure Socket Extension)というものがあるらしい。これが関係あるのだろうか?
他のJavaウェブブラウザなどでアクセスできるかどうかを調べ、問題を切り分けようと思う。

参考URI

1 件のコメント:

kz さんのコメント...

 本日、Ubuntuに Android SDK をインストールしました。トラブルもなくSSL経由で動作。
 何なのでしょう、このあっさり感は。まるでLinuxでないかのようなあっさりさっぱり風味です。Ubuntuの完成度の高さを思い知りました。