2009/12/29

FONの抱えている問題。

  • DNSサーバの問題。
  • MTUの問題。
  • 一部のIntel系チップとの相性の悪さ。

重大なのはこれらかしら。
軽くhackしないとまともに使えるようにならないのはいかん。

2009/12/16

Lang-8というソーシャル添削サービスに登録してみた

http://lang-8.com/102585


うん。これはおもしろい。IWIさん知ってはるかなぁ。教えるべきか。

ソーシャル語学学習添削サービス。というのか。疎結合のLanguage Exchangeとでも言うべきもの。
作文の練習にはすごくいい感じです。

音声系のサービスとマッシュアップしたらすごい便利な気がする。SkypeとかGoogle Talk/Voiceとかと。

2009/12/03

(Android-dev 0-3) 環境設定:Android SDKのインストール

ダウンロード

http://developer.android.com/intl/ja/sdk/へ行ってAndroid SDKをダウンロードします。
僕がダウンロードしたのは android-sdk_r3-linux.tgz でした。

インストール

$ tar -xzf android-sdk_r3-linux.tgz 
$ ls
android-sdk-linux/  android-sdk_r3-linux.tgz
$ mv android-sdk-linux ~/lib/
  • 今度は ~/lib/ にインストールしてみました。

環境変数の設定

~/.bashrc に以下の行を追加。
export PATH=$PATH:~/lib/android-sdk-linux/tools

android SDKのアップデートとバーチャルマシンの作成

$ android
するとマネージャー(Android SDK and AVD Manager)が起動する。
ここでアップデートやエミュレータの作成ができる…はずなのだが

なぜかサーバにつながらないのでがっかりして帰路につく。つづく…
なんかこんなもの見つけた。SSLはだめなの?しぬの?
http://www.adakoda.com/adakoda/2009/10/android-android-20-sdk-1.html

2009/12/26 追記:

firefoxやw3mからは https://dl-ssl.google.com/android/repository/repository.xml へ問題なく繋ぐことができる。
Android SDK and AVD Managerから繋がらない。
Javaアプリケーション特有の問題の問題かしら?
JavaでhttpsやSSLを利用するのに使うJSSE(Java Secure Socket Extension)というものがあるらしい。これが関係あるのだろうか?
他のJavaウェブブラウザなどでアクセスできるかどうかを調べ、問題を切り分けようと思う。

参考URI

(Android-dev 0-2) 環境設定:Eclipse 3.5のインストール

Eclipse 3.5 (Galileo(ガリレオ))のインストール


前回、JDKのインストールを行いました。
Androidの開発環境はEclipseのプラグインとして動作させるのが王道のようです。そこで今回はEclipseをインストールします。

ダウンロード


Android Develpment Tools revision 3には、Eclipse 3.4 (Ganymede(ガニメデ)) か 3.5 (Galileo(ガリレオ)) を必要としています。
せっかくなので 3.5 Galileo を使うことにしました。
http://www.eclipse.org/downloads/ へ行って、Eclipse IDE for Java Developersを選び、ダウンロードします。
eclipse-java-galileo-SR1-linux-gtk.tar.gz
というファイルがダウンロードされました。


インストール


Eclipseにはプラグイン等のダウンロード・インストール・アップデート機能などがついているようですね。
この機能を生かすためにも、/usr/local/などではなく、ホームディレクトリにインストールしたほうがいいように思います。(スーパーユーザでないとアップデートできない、というのは不便ですので…)

$ ls
eclipse-java-galileo-SR1-linux-gtk.tar.gz
$ tar -xzf eclipse-java-galileo-SR1-linux-gtk.tar.gz 
$ ls
eclipse/  eclipse-java-galileo-SR1-linux-gtk.tar.gz
$ ls eclipse
about.html    artifacts.xml   dropins/  eclipse.ini   features/  libcairo-swt.so*  p2/       readme/
about_files/  configuration/  eclipse*  epl-v10.html  icon.xpm   notice.html       plugins/
$ mv eclipse ~/bin/

  • ただ展開するだけです。えらく簡単ですね。
  • 僕は ~/bin に入れました。が、 ~/lib に入れるのが正統なのかもしれません...参考

環境変数を設定する


~/.bashrc に 以下の行を加えました

export PATH=$PATH:~/bin/eclipse


うごいたどー!!!!!

うごいたどおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!
おつかれさま>俺ちゃん


なんでガリレオ? コードネームについて


3.2 カリスト、3.3 エウロパ、3.4 ガニメデなどのコードネームは木星の衛星の名前からとっているらしいと聞いていたのですが、じゃあガリレオってどの衛星だろう…?
と思ったら、どうやら衛星の名前ではないようです(Eclipse のコードネームの由来)。
当初は3.5 イオ(Io)になるはずが、IO(Input/Output)などのコンピュータ用語と紛らわしいという理由で、ガリレオになったようです。
ちなみにカリスト・エウロパ・ガニメデ・イオの4つの衛星をまとめてガリレオ衛星(ガリレオ群)と呼ぶらしい。だとしたらガリレオはEclipse 3.2〜3.5 の4つを指すことになるんじゃないだろうか‥‥。なんて。ややこしいことを言ってみる。

Google日本語入力すげぇ。GNU/Linux版出ないかな!

GoogleのIME「Google日本語入力」


social IMEがどうだとか言ってる間に、Googleはこんなことやってたのかぁ!すごいな。
Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

2009/12/02

麻ヒ展 mahiten 見てきた

アドミン・ガラリーにて麻ヒ展 mahiten見てきた。

えらそーなかんそー


  • ダークな色づかいの女性の絵が2枚。油彩。ぱっと見に反してものすごくクリアな感じで、目が素敵で、とても好き。

    たぶん石井さん作。
  • レーザーを使ったアートはちっとピンとこなかった。メディアアート慣れして、僕の感覚がマヒしちゃってるのかもしれん。なんちて。
    いや、綺麗だったんだけど。。。。眼鏡かけてると覗きづらかったり、いろいろ気になっちゃって集中できなかった。

    たぶん石川さん作。
  • 写真が沢山あった。写真が小さい上に照明が暗くて、しかも低い所や高い所にはりつけてあるもんだから、背の低い僕には見にくくって仕方ない。

    合成写真(だと思う)があったんだけど、デジタルな感じを全面に出されると僕は苦手かもしれない。画像処理ソフトでチャンネル分解して作業してる時の画面みたいで、ちょっとしんどい。

    波長はRGBの3つじゃないよ。CMYKなんてっ(謎)。波長だけじゃなくて偏光だって干渉だってあるよ。光のつぶが「じぶんとぶつかって」縞模様を作ったり、表面の微細な形状で色がかわったり。

    直視できないほどまぶしい太陽を写真で見たいよ。今の技術のコントラストに満足しないでよ。

    光のつぶの中はもっと広いはず。

    なんか長々と文句をつけたみたいになってしまったが、実は一番愛があるのかもしれん。

    あんまり触れなかったけど、自室を撮るってのおもしろい。


    イラストあんま見れなかった。と思ってたらもしかしたらこちらで見れるかも。Google先生がんばるなぁ。。。。そしてがんばれあなたの液晶ディスプレイ。

    あ、あの、、、かわいかった鹿さんはもしや、、、、、、、、、
    たぶん庄司さん作。

麻ヒ展 関連URI

関連だと思うよたぶん。

2009/11/28

Free-Styler でランチ。マジうめぇ

http://www.free-styler.jp/

(Android-dev 0-1) 環境設定:JDKのインストール

Androidでソフトウェアを開発するには、Andoroidの開発環境が必要です。
Androidの開発環境には、Javaの開発環境すなわちJDKが必要です。
そんなわけで、まずJDKのインストールを行いました。この記事はそのまとめです。

まず http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html へ行ってみます。
2009年12月1日現在、どうやらJDKの最新版は JDK 6 Update 17 のようです。こやつをインストールしてやりましょう。
よく見ると公式インストールガイドへのリンクがあります(ありますよね?)。
このインストールガイドを参照しながら、JDKのダウンロードとインストールを行いましょう。

ダウンロード

いろいろ選択肢があってちょっと面倒くさいですね。私は何もバンドルされていない純粋なJDKをダウンロードしました。
今回は jdk-6u17-linux-i586-rpm.bin をダウンロードしました。

インストール

$ chmod u+x jdk-6u17-linux-i586-rpm.bin
$ ./jdk-6u17-linux-i586-rpm.bin -x
(略)
Do you agree to the above license terms? [yes or no]
yes
Unpacking...
Checksumming...
Extracting...
UnZipSFX 5.50 of 17 February 2002, by Info-ZIP (Zip-Bugs@lists.wku.edu).
  inflating: jdk-6u17-linux-i586.rpm  
  inflating: sun-javadb-common-10.4.2-1.1.i386.rpm  
  inflating: sun-javadb-core-10.4.2-1.1.i386.rpm  
  inflating: sun-javadb-client-10.4.2-1.1.i386.rpm  
  inflating: sun-javadb-demo-10.4.2-1.1.i386.rpm  
  inflating: sun-javadb-docs-10.4.2-1.1.i386.rpm  
  inflating: sun-javadb-javadoc-10.4.2-1.1.i386.rpm  
Extraction of RPM Done.
 
Done.
$ sudo alien -i jdk-*.rpm sun-javadb*.rpm
$ trash jdk-6u17-linux-i586-rpm.bin jdk-*.rpm sun-javadb*.rpm
  • -x オプションをつけて実行すると、インストールは行われず、RPMパッケージの展開のみが行われます。 (今日は知りました。オフィシャルのガイドはよく読むべきですね…反省)
  • 展開されたパッケージファイルたちをインストールします。僕はDebian GNU/Linux Lennyを使っているので、alienコマンドを使ってインストールしました。
  • 最後の行で使っている trash コマンドは、「ゴミ箱に入れる」というコマンドです。パッケージファイルをとっておくポリシーの方は削除はしないでくださいませ。trashコマンドを入れていない人は、rm でいきなり削除しましょう。

インストールがうまくいっていないので何とかする

トラブりました。
*.jarとなっているべきファイルが、かたっぱしから*.packというファイルになっているのです(たとえばrt.jarはrt.packのまま)
インストール後にスクリプトが実行されないのが原因かもしれません。alienに--scriptオプションをつけて実行するべきだったかも?うーむ。よくわからん。

どうやら他の方もハマっていらっしゃって、RPMをalienを使って入れるのは鬼門のようであります。

とりあえず手動で、/usr/java/ 以下の*.packファイルすべてについて
unpack200 hoge.pack hoge.jar
をやってまわりました。
めんどくさかったけど、とりあえずHelloWorldが動いたのでこれでよし!!!!!!!!

次は
alien --script -i *.rpm
に挑戦するぞ!(懲りない奴)

環境変数を設定する

僕は ~/.bashrc に以下の4行を加えました。
export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.6.0_17
export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
export CLASSPATH=.:$CLASSPATH:$JAVA_HOME/lib
export MANPATH=$MANPATH:$JAVA_HOME/man
実はこれ、ちょっとPATHの順序が変則的です。私の環境に特有のworkaroundなので、普通は
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
がいいかも。

alien 入れた

alian入れた。

$ sudo aptitude install alien

Bacula

今までバックアップはお手製のシェルスクリプトで行っていた。しかし、そろそろ「まともな」バックアップソリューションを導入しようと思い、FLOSSのBaculaの導入を試みる。

Baculaの何がいいって、まず名前とキャッチコピーがいかしてる。
Backup + Dracula = Bacula
It comes in the night and sucks the essence from your computer
It comes by night and sucks the vital essence from your computers
闇夜に来たりてコンピュータから命の髄を吸う
かっこいいではないか!!!!
なんだかキャッチコピーに微妙に表現が違うバージョンが存在するようだが…気にしない気にしない…


さて、Baculaを理解する上で必要と思われる3要素が以下。
  • Director (Director Deamon) ‥‥ すべてを統括するBacula伯爵。スケジュールの管理から何からすべての上に立って指示をする。
  • File Deamon ‥‥ 哀れにもBacula伯爵に精気を吸われ、きちんとバックアップをとられてしまうコンピュータたち。それらに入れておくのがFile Deamonというクライアントソフトウェアである。Windows, Mac, Linuxはもちろん、聞いたことのないプラットホームで動くものも沢山ある。なんだかすごい。
  • Storage Deamon ‥‥ バックアップデータの保存先。ハードディスクとかテープとか、DVD-Rとかを直接扱う倉庫番さん。

あとはカタログを入れとくデータベースサーバとか、Bacula伯爵の管理と監視をするご機嫌をうかがうコンソールとか、なんか小さなアイコンを表示しとくソフトとか、いろんなもんがあるらしいんだが、上記の3つが軸であるということを認識しておけばよさそう。

bluetooth headset + wakaba

wakaba (Debian GNU/Linux Lenny + ThinkPad X61)とbluetoothヘッドセットHBH-DS205MK2を連動させる試み。
結局、どうしたらよいのかわらん。
どのパッケージが必要なのかもわからん。
もしかしてlenny-backportsだけに頼ってても依存性の解決は期待できない?

-first trial

以下をインストール
bluetooth bluez-utils obex-data-server gnome-bluetooth ussp-push

cf. http://fusion.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/deb/archives/210.html

だめでした。

-second trial

gbtsco はリポジトリに入っていない。っていうか古い?

明治ホワイトチョコレートパズル

明治ホワイトチョコレートパズル ハナヤマメイジホワイトチョコレートパズル
黙々と手を動かして、ストレス解消とリラックス。就寝前におすすめ。

IRCである方に勧められて買ってみました。

難易度がとても丁度よいです。
5分以内には必ず解ける…と思います。
かといって、偶然すぐに解けるなどということはありません。

それほど頭を回転させなくても、黙々と(ジグソーパズルのような感覚で)できるので、おすすめです。
たまに寝る前にやってます。リラックスできますし、解けた後の爽快感が残って、心なしか寝つきも良いです。

一度箱から出すと、解くまで片付けられない仕組み。これがなかなか区切りがついて丁度いいです(難易度が高いパズルだとデメリットになるかもしれませんが)

実は同じシリーズの他のチョコレートパズルも購入したのですが、このホワイトチョコレートのが一番のお気に入りです。

パズルやチョコレート好きならぜひオススメ。